ウェビナーとは?【マーケティング用語シリーズ】

みなさん、こんにちは。唐井です。

今結構流行っていますが、「ウェビナー」って聞いたことありますか??

簡単に言うとインターネット上でやるセミナーのことですね。

オンラインセミナーとかWEBセミナーとかと同じ意味です。

最近いろんな人がやってますが、そのメリットとデメリットを書いてみようと思います。

ちなみに今日本で流行っていること自体にやっぱり日本は遅れているんだなぁと感じます。

海外ではもう何年前に流行りだしたか思いだせないくらいですww。

では、参加者側のメリットから。

メリット

・どこにいても参加可能

・文字や写真の資料よりも分かりやすい

・家などにいて直接質問もできる

デメリット

・自由な場所で観られる分気合が入りにくい

 

こう書いてみると観る人にとっては圧倒的にメリットの方がデカいです。

自分のモチベーションを維持しづらいって言うのはウェビナーだけでなく、いろんな物事の共通の悩みですねww。

では開催する側のメリットとデメリットを見てみましょう。

メリット

・映像なので分かりやすく説明ができる

・集客しやすい

・開催コストが安く気軽にやれる

デメリット

・音や映像など質が低いと逆効果

・講師のキャラが命なのでそこの質も必要

・単価を上げにくい

こんな感じです。

つまりセミナー講師として自信がある人は間違いなく使えるツールということですね。時にお金を稼ぐというよりは知名度を上げたり、口コミを狙ったりした方が効果がありそうです。

如何だったでしょうか??

ウェビナーを配信するためのツールなども色々ありますし、興味がある方は調べてみると良いと思います。

有料のものもありますが、今はYoutubeやFacebookなどのライブ配信もありますし、無料のツールを駆使してやっていくのも全然アリだと思います。

大事なのはこれだったら自分はやれるなーと思ったツールを使うことです。

ではまた〜