インプレッション【Twitter広告用語1】

インプレッション

Twitter広告を出した際に計測出来る項目に【インプレッション】というのがあります。

インプレッションは英語でなんとな〜くの印象って意味ですが、

割と同じようなニュアンスです。

Twitter広告での意味は

自分が出した広告が表示された数になります。

つまりタイムラインに広告が出てきたら1回です。

一瞬で流してもじっくり見ても1回です。

因みにタイムライン以外の場所に出てくる広告ももちろんインプレッションに換算されます。

見たって言ってもその人が広告を覚えてるかは分かんないですよねw。

だから広告の内容が大事になってくるわけです。

他のSNSなどでもインプレッションの意味は似ています。

初めて聞いた!という人はインプレッションとはタイムラインをばーぁぁぁって流してる時に間に出てくる広告を思い浮かべて、

これがインプレッション1になるんだなと覚えてください!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Youtube広告やインスタグラム、Twitterなどに出す動画制作・写真撮影などでお困りの方は是非一度、
株式会社クロックタウンプロジェクトご相談ください。
弊社はただ作るだけではなく、目的に応じたものを制作し、クライアント様と二人三脚で楽しく結果を出すお手伝いをする会社です。
株式会社クロックタウンプロジェクトHP
https://clocktownproject.com
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー