A/Bテストとは???【マーケティング用語10】

A/Bテストとは???

 

A/Bテストとは言葉のまま、AとBの2つをテストするという意味です。

そのまま過ぎるやろ!!!と思ったかもしれないですが、そのままです(笑)

HPの改善の時に使うことも多く、「これってどっちが良いんだろう??」って思った時にとても便利です。

HPでいうと、

例えばお問い合わせボタンの文言を「お問い合わせ」とするのか、「今すぐ相談」とするのかで迷った時などにA/Bテストが行われます。

ある人は「お問い合わせ」だと普通だけど、「今すぐ相談」だとちょっといやらしく無い?って思ったとします。

もう一人の人はいやいや、絶対「今すぐ相談」の方が問い合わせ増えるよ!と言います。

さらに別の人が「お問い合わせ」で良いんじゃ無いかなぁ。余計なことしない方が良いと思うと言います。

ここで意見としては割れています。

恐らくこのまま話し合っても答えは出ません。

そんな時にA/Bテストをすれば数字として答えが出ます。

みんな自分の意見を通したいのではなくて、問い合わせを増やしたいはずなので、結果が出るのが一番良いはずです。

このようにHPの改善や、もちろん広告でもA/Bテストは行われます。

例えば期間を決めて背景が赤と青の広告を用意します。文言など含め他の部分は全く同じにします。

こうしてテストすれば実際のお客さんが赤と青でどれだけ違う結果が出るかを測定できます。

これはウェブに限ったことじゃなく、紙媒体でも昔からやられてきたことです。

ということは今後も普遍的に必要なことなんですね!

今回はA/Bテストのご説明でした!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Youtube広告やインスタグラム、Twitterなどに出す動画制作・写真撮影などでお困りの方は是非一度、
株式会社クロックタウンプロジェクトご相談ください。
弊社はただ作るだけではなく、目的に応じたものを制作し、クライアント様と二人三脚で楽しく結果を出すお手伝いをする会社です。
株式会社クロックタウンプロジェクトHP
https://clocktownproject.com
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー