セッション数とは???【マーケティング用語20】

セッション数

Googleなどのアナリティクスを見る時にセッション数は欠かせないものになりますが、勘違いしやすい部分でもありますので解説していきます!

まず、セッション数とは

WEBサイトへの訪問数のことです。

訪問数って覚えれば分かりやすいですよね!

ただ1セッション数と数えるには条件があります。

1、ページ間の移動が30分以内であれば1セッションとみなす。

2、30分経っていなくても日付が変わった場合は別のセッションと見なされる。

他にも細かいことはありますが一先ずこれを覚えてもらうのが先決かと思います。

あるサイトのトップページに行って、そこから一旦Youtubeを見るためにサイトを閉じます。

40分後、もう一度そのサイトに行ったとすると、同じパソコンで見ているにも関わらずセッション数は2になります。

そして夜の23時45分にサイトのトップページに行って、24時3分にそのサイトの別のページに行ったとしてもサイトのセッション数は2になります。

なのでアナリティクスを分析する人はこういうことも考慮に入れて分析する必要があります。

この辺りは突っ込むと割とややこしいのですが、とりあえずセッション数はサイトへの訪問数ということは忘れないようにしておくと良いと思います!

今回はセッション数の説明でした!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Youtube広告やインスタグラム、Twitterなどに出す動画制作・写真撮影などでお困りの方は是非一度、
株式会社クロックタウンプロジェクトご相談ください。
弊社はただ作るだけではなく、目的に応じたものを制作し、クライアント様と二人三脚で楽しく結果を出すお手伝いをする会社です。
株式会社クロックタウンプロジェクトHP
https://clocktownproject.com
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー