CPIとCPI広告について【マーケティング用語23】

CPIとCPI広告について

また出てきました!3文字のやつwww。

今回はCPIについて解説していきます。

「C」が最初に来たらとりあえず「Cost」じゃないかな??と思ってください。全部じゃないですが、結構「Cost」の場合が多いです!

で、今回の CPIは

Cost(金額)

Per(の)

Install(1インストールあたり)

の略になります。やっぱりコストですねww

インストールというのは基本的にアプリのインストールになります。

なのでアプリの1インストールあたりの金額を計算する時に使われます。

そしてCPI広告って何??って話なのですが、

こちらは意味は同じで、

アプリをインストールやダウンロードをして初めて課金される広告の形態になります。

アプリを売り出す場合、そりゃあダウンロードされた方が良いに決まってるし、それで課金されるならコスパがすごく良いですよね!!

ということで今回はCPIとCPI広告についてでした!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Youtube広告やインスタグラム、Twitterなどに出す動画制作・写真撮影などでお困りの方は是非一度、
株式会社クロックタウンプロジェクトご相談ください。
弊社はただ作るだけではなく、目的に応じたものを制作し、クライアント様と二人三脚で楽しく結果を出すお手伝いをする会社です。
株式会社クロックタウンプロジェクトHP
https://clocktownproject.com
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー