リファラーとは???【マーケティング用語25】

リファラーとは???

リファラーって聞いたことあるでしょうか??

広告で言うリファラーの意味はReferrerのことで、

参照元、Webページのリンク元という風に訳されます。

例えば弊社のHPに来る前にGoogleで調べて来ていれば、リファラー(参照元)はGoogleになります。

つまり、そのページに来る前のサイトのことをリファラーと言います。

これって何に役立つのかというと、お客様が自分のページに来る時にどこから来たのかが分かると、お客様の傾向がわかります。

例えば弊社のお世話になっているHP制作会社から来ている人が多ければ、その繋がりで見てもらえていることが分かりますし、

Googleに広告を出している期間にGoogleから来ていれば広告が功を奏していることが分かります。

ただ注意が必要なのは、ブックマークから来ていたり、直接URLを打ち込んでいたり、QRコードを読み込んでサイトに来ていたりする場合はノーリファラー(参照元なし)になります。

そしてスマホから来ている場合は正確にデータが取れない場合もあります。

今の時代、スマホでアクセスする率はどんどん増えているので、そもそもお客様は自社サイトにはどういう風にして来ているのかを予想することも大切ですし、

自社で誘導してあげることも大事です。

実店舗の経営と同じでお客様がお店(自社のHP)をどうやったら見つけやすいかを考えていくことが基本になりますね!

ということで今回はリファラーという言葉について解説しました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Youtube広告やインスタグラム、Twitterなどに出す動画制作・写真撮影などでお困りの方は是非一度、
株式会社クロックタウンプロジェクトご相談ください。
弊社はただ作るだけではなく、目的に応じたものを制作し、クライアント様と二人三脚で楽しく結果を出すお手伝いをする会社です。
株式会社クロックタウンプロジェクトHP
https://clocktownproject.com
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー