LPとは???【マーケティング用語26】

LP(ランディングページ)とは???

HPの話になるとLPっていう言葉は頻繁に出てきます。

LPだけ作りますか?

ってことはLPっぽい感じの役割なんですね!

こんな会話は良くあります。

でも皆さん、何となく分かった感じで流して無いですか?

LPというのはLanding Page(ランディングページ)の略で、

ランドするページ、つまり着地するページという意味です。

ちょっとややこしいのが、このLPには大きく分けて2つ意味があります。

1つは言葉のまんま、つまり最初にアクセスされるページという意味です。

HPで最初にアクセスされるページってトップページが多いですよね?

なのでトップページがランディングページとなるパターンも多いのですが、

先ほど書いたように「最初にアクセスされるページ」という意味なので、

どのページでも最初に見られたページはランディングページとなります。

HPの解析ではどこから入ってきたかを分析することで、HPの改善に役立てます。

だってトップページを見て欲しいのに、あるブログに書いた猫の記事だけ見て帰る人が多かったらやっぱりマズイじゃないですか(笑)

そして2つ目の意味。

こちらはよく見る縦長の1ページで構成されたページのことを意味します。

縦長で下にスクロールしていくやつですね。

これはある商品やスクール、セミナーの申し込み、資料請求などによく使われます。

1ページの中で全て説明して、そのページの中で注文や予約が出来るようになっています。

こうすることで、迷うことなく、メリットデメリットなどを伝え、そのままお客様に動いてもらいいやすくなります。

ご説明してきたようにLP(ランディングページ)にはウェブ解析としての意味とHPの形としての意味の大きく2つの意味があります。

ひとまずこの大きな2つの意味を理解しておけば担当者の方ともスムーズにやり取り出来るのではないかと思います!

ということで今回はLP(ランディングページ)についてでした!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Youtube広告やインスタグラム、Twitterなどに出す動画制作・写真撮影などでお困りの方は是非一度、
株式会社クロックタウンプロジェクトご相談ください。
弊社はただ作るだけではなく、目的に応じたものを制作し、クライアント様と二人三脚で楽しく結果を出すお手伝いをする会社です。
株式会社クロックタウンプロジェクトHP
https://clocktownproject.com
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー