クロスメディアって???【マーケティング用語35】

クロスメディア

クロスメディアという言葉は知っているでしょうか???

何をクロスするの??Xの紅的な???って思うかもしれませんが、ここでいうクロスメディアとは

「色々な媒体を使う」という意味になります。

例えば個人経営のスイーツ屋がHPの通販で新しいプリンを売り出したい時に、インスタで宣伝するのか、Googleで広告を出すのか、どちらが良いと思いますか???

答えはどちらも使った方が良い。になります。

もちろん予算の兼ね合いもあるのでどこまでやりたいことが出来るかはその時次第になりますが、今の時代、1つの媒体だけに拘って宣伝することにほとんど意味はありません。

むしろ使えるものは全部使う方が良い場合が多いです。

なのでGoogleの広告も出す、Facebookもインスタも使う、実際にお店の近くの家にポスティングもする。

こうやって相乗効果を狙うわけです。

これがクロスメディアです。

但し、ただ闇雲にいっぱい媒体を使えば良い訳ではなく、大切なのはゴールを決めることです。

お客様がどこから入って最終的にどこで商品を知るのか?そしてそこからどうやって商品を買うのか?

こういう道筋を決めた上で必要な媒体を使っていく必要があります。

例えば紙のチラシとインスタの広告を統一しためちゃくちゃ美味しいそうなプリンのイメージ画像を使ったとします。

これは単体でも効果はあるかもしれないですが、紙で見る客層とインスタで見る客層は完全に違う可能性が高いです。

なのでどちらの層にも情報を届けられることと、もし両方見た人は2回見ることになるので頭の中に刷り込まれやすくなります。

このように相乗効果と言ってもいろんなパターンもあります。

この業界だと基本はこんな形というのはありますが、確実に決まったものがある訳ではないので、やはりこれもPDCAを回すことが大事になります。

PDCAサイクルについてはこちらをチェック!

PDCAサイクルって何???

 

クロスメディアは基本的にはサイトに人を集める施策の1つです。

なので何度も出てくる話になりますが、自分だったらこの宣伝でHPにアクセスしようと思うかな?と自問自答しながら計画を立てていきましょう!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Youtube広告やインスタグラム、Twitterなどに出す動画制作・写真撮影などでお困りの方は是非一度、
株式会社クロックタウンプロジェクトご相談ください。
弊社はただ作るだけではなく、目的に応じたものを制作し、クライアント様と二人三脚で楽しく結果を出すお手伝いをする会社です。
株式会社クロックタウンプロジェクトHP
https://clocktownproject.com
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー