ビッグワードとは???【マーケティング用語39】

ビッグワード

今回はビッグワードについて解説していきます。

ビッグワードとは一言でいうと、「めちゃくちゃ検索されている言葉」のことを言います。

実際に使う場合は1月の検索数が多いキーワードのことが多いですが、これはウェブマーケティングをやる上で凄く重要になります。

広告を出す際にキーワードを選ぶ必要があるのですが、これが実はクセものですwww。

このキーワード選定をミスすると広告費が完全に無駄になることもあります。

ビッグワードの話に戻りますが、

例えば、弊社は動画制作会社なので、

「動画」というワードを選んだとします。

しかし「動画」という言葉を検索する人を考えると動画制作会社もそうですし、Youtuberの動画も当てはまります。

こうなると、作りたい人も観たい人も混ざって膨大な検索数になります。

ここに広告を出すとなると広告費が凄く高くなります。

そして、少ない予算で出そうとすると競合も多いので、ちゃんと見てもらいたい人たちのところで表示されない可能性もあります。

これだと広告が無駄になってしまいますよね??

では「動画制作」だとどうでしょう?

これは「動画」というワードよりはマシですが、それでも現在動画制作の需要は高まっているのでやはり値段は高いです。

今出てきた「動画」や「動画制作」というワードが所謂ビッグワードになります。

なので広告を出すときは全体の検索数を考えて、予算とも相談しながら適切なワードを選ぶことがかなり重要になります。

ということで今回はビッグワードという言葉についての説明でした!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Youtube広告やインスタグラム、Twitterなどに出す動画制作・写真撮影などでお困りの方は是非一度、
株式会社クロックタウンプロジェクトご相談ください。
弊社はただ作るだけではなく、目的に応じたものを制作し、クライアント様と二人三脚で楽しく結果を出すお手伝いをする会社です。
株式会社クロックタウンプロジェクトHP
https://clocktownproject.com
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー