リターゲティング広告とは???【マーケティング用語41】

リターゲティング広告

ウェブには色々な広告の種類がありますが、今回はリターゲティング広告を解説していきます。

リターゲティングというのは「もう一回狙う」という意味です。

つまり、例えば化粧品のHPに訪れた人が悩んだけど買わずにHPから離脱します。

そして次の日、全然関係ない映画のサイトを見ていると化粧品の広告が出てきたりします。

これがリターゲティング広告です。

時々これを知らずに「最近育毛剤の広告多いよね??」とか「あの年収少なすぎ!!っていう広告出て来すぎ!」みたいな会話をしている人がいますが、それってもしかしたら貴方のパソコンにだけ表示されているかもしれません(笑)

これはクッキーのデータなどを元に判断されているのですが、興味のあるものを広告に出すことで、広告をより効果的に出すことができます。

クッキーの解説はこちらから。

クッキーって何???【マーケティング用語38】

 

実際、初めてHPに来てすぐ購入する人なんて1割もいないという話もあるので、この李ターゲティング広告はかなり効果的と言えます。

広告がウザい!!!という人もいますが、人間はよく見ているものに親近感を抱きやすいということもあるので、やはり出して損はないと思います。

GoogleやYahoo!などからも出すことが出来ますのでリスティング広告などを出す際は一緒に考えてみると良いと思います!

ということで今回は李ターゲティング広告の解説でした!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Youtube広告やインスタグラム、Twitterなどに出す動画制作・写真撮影などでお困りの方は是非一度、
株式会社クロックタウンプロジェクトご相談ください。
弊社はただ作るだけではなく、目的に応じたものを制作し、クライアント様と二人三脚で楽しく結果を出すお手伝いをする会社です。
株式会社クロックタウンプロジェクトHP
https://clocktownproject.com
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー