CRM(顧客関係管理)とは???【マーケティング用語43】

CRM(顧客関係管理)

このCRMという言葉は自社のHP制作やシステム管理などを担当された方などは聞いたことがある言葉だと思います。

CRMはCustomer Relationship Managementの略で、日本語で顧客関係管理と言います。

初めて聞いた人は英語も日本語も結局よく分からんわ!!と思うかもしれません(笑)

簡単にいうと、CRMとはお客様ファーストでやっていく手法のことです。

今ではその管理システム自体もCRMと言われていますが、根本はそのやり方の方を指します。

例を出すと、A社とB社があったとします。

A社は商品を買ってくれたお客様に「ありがとうございました」というメールを一括で送っています。

B社はお客様ごとに感謝の言葉を変え、加えてその方に合った別の商品の紹介もしています。

さあ、どちらがお客様ファーストでしょうか?

これは当然B社ですよね??

つまりこういうお客様ごとに色々な施策をしたり、お客様に喜んでもらいつつ売り上げを上げていくやり方を整理したり、管理したりする手法がCRMです。

システムはこのCRMをソフトで管理するためにあります。

なのでどちらもCRMと呼ばれるようになりました。

このCRMは最近の言葉のように思いますが、実はずっと前から存在していて、ITが進化してきたので盛り上がってきたという背景があります。

少し考えてみればお客様一人一人にちゃんと対応出来た方が良いに決まっています。ただその労力の問題があって、それをITでカバーしやすくなってきたということですね!

これはウェブに限ったことではないのでビジネスをしている方は是非活用してみてください!

ということで今回はCRMの解説でした!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Youtube広告やインスタグラム、Twitterなどに出す動画制作・写真撮影などでお困りの方は是非一度、
株式会社クロックタウンプロジェクトご相談ください。
弊社はただ作るだけではなく、目的に応じたものを制作し、クライアント様と二人三脚で楽しく結果を出すお手伝いをする会社です。
株式会社クロックタウンプロジェクトHP
https://clocktownproject.com
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー