UX(ユーザーエクスペリエンス)とは???【マーケティング用語44】

UX(ユーザーエクスペリエンス)

エクスペリエンスと聞いてジョジョが浮かぶのは僕だけかもしれませんが、

UXという言葉はウェブ制作の現場などではめちゃくちゃ使われています。

前にUI(ユーザーインターフェース)の説明を書きましたが、

UIの詳細はこちらから!

UIとは?【マーケティング用語1】

ユーザーエクスペリエンスというのは簡単にいうと、

「ユーザーが製品やサービスを通じて得られる体験」という意味になります。

つまりHPでいうと、

ページのデザインやフォント、購入やお問い合わせまでの導線、商品注文からの対応早さや良さ、など全部UXになります。

UI(ユーザーインターフェース)はユーザーが視覚的に関わるものを指し、

UX(ユーザーエクスペリエンス)はユーザーが得られる体験なので、

言葉の使い方が違うことに注意しましょう!

使い方としてはより良いUXを実現するために良いUIが必要という感じです。

良い体験をするためには良い視覚情報が必要。

こうやって覚えると覚えやすいかもです!

ということで今回はUX(ユーザーエクスペリエンス)についてでした!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Youtube広告やインスタグラム、Twitterなどに出す動画制作・写真撮影などでお困りの方は是非一度、
株式会社クロックタウンプロジェクトご相談ください。
弊社はただ作るだけではなく、目的に応じたものを制作し、クライアント様と二人三脚で楽しく結果を出すお手伝いをする会社です。
株式会社クロックタウンプロジェクトHP
https://clocktownproject.com
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー