パレードの法則とは???【マーケティング用語46】

パレードの法則

パレードの法則という言葉はマーケティングでは良く使われます。

この言葉を知らない人も「8:2の法則」みたいな言い方は聞いたことがあるんじゃないでしょうか?

これはイタリアの経済学者ヴィルフレド・パレートさんが発見したもので、いわゆる統計の話です。

色んなものを8:2に分けて考えると、あら不思議!こんなことにもあんなことにも当てはまる!というお話です。

例を挙げてみましょう。

・ビジネスでは8割の売り上げは全部の顧客の2割から成り立っている。

・8割の仕事の成果は実は全部の仕事時間の2割の部分で生まれている。

・会社の売り上げの8割は2割の従業員の力で成り立っている。

と、まあこんな感じで良く使われます。

これは今までの統計を取ってみたらこういう結果になったという話なので、ある意味当たっています。

しかし、良くありがちなのが、全てのことをこの8:2の考え方で済ましてしまおうとする人です。

これは間違っていて、当たり前ですが、当てはまるものと当てはまらないものがありますし、環境や状況、職種、ビジネスの形によっても変わります。

なので、これが絶対神話みたいな考え方はオススメしないですが、とはいえ、統計は考慮に入れておくと役に立つことも多いので、こういう考え方があるという引き出しを自分の中に持っておいて、必要な時に使えるようにしておくと良いと思います。

良く出てくる話でいうと、「ビジネスでは8割の売り上げは全部の顧客の2割から成り立っている」という考え方はある程度の会社であれば一度考えた方が良いお話なので、

一度自社の顧客リストを見てみて確認してみてください。

そしてこの法則に近い感じであれば、その2割のお得意様にもっと喜んでもらうにはどうしたら良いか?逆に8割の顧客は何故売り上げが上がっていないか?を考えてみると良いと思います。

ビジネス系の本などでもこの法則はかなり出てきますので、言葉として知っておくことは大切かと思います。

ということで今回はパレードの法則についての解説でした!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Youtube広告やインスタグラム、Twitterなどに出す動画制作・写真撮影などでお困りの方は是非一度、
株式会社クロックタウンプロジェクトご相談ください。
弊社はただ作るだけではなく、目的に応じたものを制作し、クライアント様と二人三脚で楽しく結果を出すお手伝いをする会社です。
株式会社クロックタウンプロジェクトHP
https://clocktownproject.com
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー