意外と簡単?3C分析とは?

今回はマーケティングのフレームワークで定番の3C分析を解説します。

フレームワークの解説はこちらをご覧ください!

3C分析とは?

まず、3C分析とは3つのCを使って分析をするので3C分析と言われています。

3つのCとは、

・Customer(顧客)

・Competitor(競合)

・Company(自社)

の3つのCのことです。

この顧客、競合他社、自分の会社の3つの視点から色々なことを考えていきましょうというやり方です。

おさらいになりますが、自分の会社の戦略を考える場合にどこから手をつけたら良いか分からなくなる場合が良くあります。

そんな時にフレームワークに当てはめてみて考えをまとめていくと整理しやすいというのがフレームワークの使い方ですので、どれが正しいという話ではありません。

だからこそ、色々なフレームワークを知っておくと便利です。

3C分析の使い方

では3C分析は何に役立つのでしょうか?

このフレームワークの目的を一言で言うと、「競合他社との差別化ポイントを見つける」ことになります。

価値のあるモノ・サービスを提供するためにCustomer(顧客・市場)のニーズを捉え、Competitor(競合)を分析し、Company(自社)と競合との関係性を明確にすることで、自社にとって何が大切かを見つけることが3C分析です。

まとめ

如何でしたでしょうか?

今回は3C分析の触りの部分だけ解説しました。

実際にはこの3つのCを1つずつ色々な手法を使って分析していきます。

それぞれの分析方法はまた次回から解説していきます。

こういったフレームワークで何よりも大切なのは確定した答えがあるわけではないということです。

確定した答えがないからこそ、色々な角度から分析し、使えるものを自分の会社に活かしていくわけです。

なので難しく考えず、最初はこれ使えそうかも!というところから手をつけてみるのも良いかもしれません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

株式会社クロックタウンプロジェクトは映像制作、写真撮影、マーケティングアドバイスの3つの柱で成り立っております。

無料Zoom相談(20分)も行っておりますのでそちらで料金やサービス内容の詳細など質問して頂くことが可能です!

どしどしご相談お待ちしております!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

お気軽にお問い合わせください。080-4053-3522受付時間 10:00-18:00 [ 土日祝除く ]
(繋がらない場合は改めて折り返しいたします)

映像のお問い合わせ お気軽にお問い合わせください

投稿者プロフィール

唐井 基行
唐井 基行
映像ディレクター/ウェブ解析士

外資系の映像制作、映画制作、MV制作などを経て2015年株式会社クロックタウンプロジェクトを設立。
クライアントにとって何が一番利益になるかを考えて中長期的な目線で制作、アドバイスなどを行っている。